我々の魂がなければ、鉄はただの鉄である

オーストリアのシュトゥバイ渓谷において金属加工は長く続いている伝統産業であり、初めて歴史に登場するのは14世紀にまでさかのぼります。1930年代初めに、我々職人の先達が、登山具を製作し始めました。1996年に独創性あふれる職人たちが一意専心に取り組んだ製品は、目もくらむような高所で働く人々や、登山を楽しむ人々に、最大限の安全性を提供いたします。この目的のために、オーストリアルピン・フェアトリープス株式会社は設立されました。

私たちがオーストリアでものづくりを続ける理由

設立以来、オーストリアルピン社は成長を続けていますが、私たちは設立当初の哲学にこだわり続けています。弊社は(この地に根ざした)専門の職人の能力やノウハウに全幅の信頼を置いており、チロル地方の中央にあるここフルプメスで製造を行っています。この立地から、配送にかかるコスト、時間や距離を短縮し、二酸化炭素の排出量を低減させています。その大きなメリットとしてもうひとつ挙げられるのが、廃棄物管理に関するオーストリアの厳しい環境基準を遵守しながらも、この地方に雇用を創出できるという点です。 弊社は環境保護のためであれば、このような追加負担も厭いません。
私たちは金属製品の専門家であり、我々のコアコンピテンスである金属加工技術に重きをおいております。革新的な製品開発や品質管理を私たちは最も重視しております。製品開発の過程において、私たちはクライマーや登山家、登山ガイドなどのプロフェッショナルと密接に協業しております。私たちのすべての製品は、厳格な事前社内テストの後、AUVA (オーストリア損害保険会社)、CEN(欧州標準化委員会)やUIAA(国際山岳連盟)など、(独立した)第三者の試験認証機関からの(品質)検査を受けております。
お客様からのメール(support@rugo.jp)や、お電話(076-201-8806)でのご意見・ご感想をお待ちしております。

私たちのモットーである”我々の魂がなければ、鉄はただの鉄である”を実現するため、金属からカラビナを鍛造する職人、梱包し配送する社員、お客様1人ひとりにご納得いただいた上でご購入いただくことに努めている販売員など、全社員がこのプロセスに貢献しています。結果として、カラビナは、ただの金属を超えた存在になります。

岩山で、氷上で、空中で、ぜひ楽しんでください。重力万歳!

オーストリアルピン日本チームより